2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年4月14日 (土)

4/14 後援会お花見

 本日は、毎年恒例のお花見。

 心配されていた暴風雨も無く、30人を超える後援会員、支持者の皆さんで盛り上がりました。

 今回、共産党の集まりに初めて参加する、という方も複数。
 そのうちのお一人は、先月の無差別訪問でつながりができた方です。
 年々そういう方も増えてきて、地域の議員としてもうれしい限り。

 市政報告(今年度、国保税は据え置いたが、介護保険料は共産党市議団以外の会派の賛成多数で値上げ、家庭ごみ収集処理有料化の動き)や、この間、大いに問題のある国政状況のお話しをしました。

 年によって桜の状況はまちまちで、大当たりの年もあれば、今年は当然、桜ナシ。
 まあそこは花より団子、おいしい料理と2組のハーモニカなどで楽しいひと時を過ごしました。

 その後盛り上がり、2次会、3次会と、地元上今泉のお店と海老名駅前の呑み屋さんへ地域振興。
 また日頃たまりにたまったストレス発散も一定できた一日でした。

2018年4月10日 (火)

4/10 議会改革特別委ほか

 今日は毎月1回の議会「全員協議会」。
 連絡・報告事項を共有。

 その後、午前中と午後みっちり、所属している「議会改革特別委員会」関係の討議。
 今日も、策定作業中の『議会基本条例』の討議・検討。
 議会運営や改革といった、民主的な議会のあり方や運営のルールに関することであり、通常の議案と異なり、原則的に多数決を取らず、一致点を追求するため、かなりの議論を行います。

 終了後、締め切り迫られた事務仕事にひたすら集中(苦笑)。
 
 地元に戻り、近所のスーパーで晩御飯物色。
 同じ自治会の方、また支持者の方とばったりお会いし、挨拶したりいろいろお話ししたり。
 
 充実した一日でした。
 

 

2018年4月 2日 (月)

上今泉で市政報告&つどい、いろいろ訪問対話

 今日は、私の地元の上今泉地域の皆さんを対象にした、「ミニ市政報告会・語り合うつどい」を開催。

 先月、上今泉地区で行った軒並み飛び込み訪問作戦で初めて対話になり、とても盛り上がった方に、その時今日の案内もしていたが、今日はわざわざ来ていただき(これほど嬉しいことはない)、積極的にやりとりができました。

 先月行われた3月議会の報告では、「国保税」は据え置かれたが、「介護保険料」の値上げが、私たち共産党市議団(2名)以外の会派・無会派議員の圧倒的多数の賛成で決められてしまったことなどを報告。

 また、この間寄せられて取り組み、解決が図られた複数の地域問題も、いい報告ができたとともに、新たな地域の問題・要望も具体的に寄せられ、今後の取り組み課題が見えてきました。

 普段は大人数の参加でやっているので、今回はどなたでも話しやすい様な規模のつどいに設定しました。
 いろいろ話が盛り上がって良かったので、今後もやっていきたいと思います。


 終わった後、先日、道路問題が解決できたお宅に出向き、最近の状況を見に行きました。

 
 その後、のびすぎて3月議会中からずっと切りたくてしょうがなかった(特に最近の強風の日はイヤになる)ボサボサ髪を切りに、行きつけの床屋へ。 
 こちらのお店は、つい最近、私たちの発行している「しんぶん赤旗」を購読してくれることになったので、さっそくそのお礼も兼ねて。 
 昔ながらの床屋はフルサービスで時間がかかる分、いろいろなお話しができてとても有意義です。

2018年3月27日 (火)

3月予算議会最終日

33日間の長丁場だったが、本日終了。

来年度予算では、国民皆保険の砦である国民健康保険税に関しては、ちょうど来年度から国の主導で強行される国保運営の広域化に合わせて引き上げに踏み切る自治体が目に付く中、引き下げはしないものの、海老名市は据え置きの対応。

一方で、3年に一度の見直しがちょうど今年行われる介護保険料は引き上げ。
県内自治体内での比較では、これまで同様、引き続き低い水準に留まるとは言え、現下の厳しい家計状況で市民に負担増を求めることはできない。

これらの点で、市議団としての賛成反対の採決態度も決めました。

本日は同時刻、国会で佐川氏の証人喚問。
休憩時間などに細切れに状況はウォッチしてたものの、どうなったか気になります。。

2018年3月23日 (金)

今朝はかしわ台駅で朝宣伝、すこぶる好反応

1521785765142.jpg

天気予報が外れ小雨の中だが、予定通り私の活動地域にある3駅のうちの一つで、定例の駅宣伝。

森友・財務省問題をめぐる状況から、その件を中心にマイクでお話しをしたが、反応が大変よく、多目に80枚用意しておいたチラシが無くなってしまい焦った。
普段は1時間やっても30~40枚ほどの受け取りなのだが。
また、配布している人に「共産党頑張って!」との激励も複数あったとのこと。

せっかく国政が大きく動き、多くの国民の皆さんに関心と共産党への期待が高まっている中だが、この問題にズバリと目立ついいポスターやのぼり旗が手に入らなかったのが残念。

«ごみ処理場を視察