2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年11月 2日 (金)

群馬へ

今日は、加入している福祉団体の日帰りバスツアーで、群馬方面に。

伊香保や榛名山の方へ。学生時代、一度合宿で行っただけで、あまり覚えていないが、快晴、かつちょうど紅葉がベストの時期でした。
途中で寄った「ガトーフェスタハラダ」の工場見学も、甘党としてはヒット。昼食は名物「水沢うどん」で、「水沢観音」にも初めて寄りました。

バス車内では、家庭ごみ有料化問題を知らせるとともに、この間取り上げてきて、実施されることになった「住宅リフォーム助成制度」の復活や、「民家のブロック塀除去に対する助成制度」の創設についても紹介。
特にブロック塀の方は、いろんなところでお話しすると皆さん関心持たれるので、ニーズにあった事業だな、と改めて認識。

それ以外にも、一日多くの人といるので、地域や市政に関して、今後の議会・地域活動につながるいろいろな声を聞けて有意義でした。

2018年10月23日 (火)

海老名市として、来年度からの「市立図書館・門沢橋コミュニティセンター」指定管理者の候補者を決定

http://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/zaisei/shiteikanri/1007352.html

海老名市として、来年度からの次期指定管理者の候補者を決定しました。

次回の市議会12月定例会で、市より議案として上程される予定です。
議案上程されれば、議会として審議をします。

27133

2018年9月26日 (水)

今日は2017年度決算審査(文教社会常任委)

昨日から明日まで、3つある常任委員会で、それぞれの所管部門に関する2017年度決算に対する委員会審査。
今日は所属する文教社会常任委員会の日で、私の出番。

全国的にも問題になっている中学校給食のあり方や、海老名市では以前からすでに全小中学校に完備されている教室エアコンの有効活用について、障がい者施設・サービスや、生活保護のあり方など、詳細な点について審議。

認定に対する採決では、教育部において「ツタヤ図書館」の運営経費が含まれている「一般会計」に対しては反対(共産党の私を除く全ての会派の委員はみな賛成で、委員会としては認定)。
その他の「国保」「介護」「後期高齢者医療」の各特別会計については、私も含めて全委員賛成で、認定となりました。

各常任委での予算・決算審査では、採決前の賛成・反対の意見表明をする場がなく、即採決となっており(※審議の中で意見を言うことになっている)、市職員や傍聴者にとっては、賛成・反対の理由が伝わりにくいことが悩ましい点です。
特に、数年前、市の幹部職員と話しているときに言われたけれども、(私と立場や意見・見解が大きく違うことも含めて)日々少数精鋭で大事な市政を担っている市職員にとって、議会での採決結果(どれくらいの議員=市民の代表が自分が担っている市政運営を理解し評価してくれるのか)というのは、議員が思っている以上に重要な意味がある様なので(その立場でないので推測するしかないが、児童・生徒・学生にとっての「通信簿」や、我々議員にとっての選挙での自分自身の得票数・当落結果みたいなものでしょうかね)、自分としては議員としての採決態度に自信は当然あるけれども、この点は心苦しいところ。
もちろん、認められている通り、質疑の中で決算認定に対する賛成・反対の理由を言えればいいのですが、実は他の地方議会ではほとんどない質疑時間の制限がわが市議会にはあり、その制約の中では質疑のやりとりを優先せざるを得ないため、なかなか難しいのが実情。
少しずつでも何とか変えていかなくては、と今回も思った一日でした。

27077

2018年9月22日 (土)

今日は出ずっぱり。でも秋はいいですね。

先週は水・木の市政に関する「一般質問」をヤマに金曜日まで、連日市役所と議会に缶詰めだったが、今日土曜日はその分?外回りの一日。

午前は私の地元の「上泉泉コミセン」、夜は「大谷小学校」を会場に行われた「市長タウンミーティング」の傍聴。
市政についての市長の考えとともに、参加する各地域の市民の皆さんの生の声も聞けて、議員として研究したり、議会で取り上げたいことがいくつかありました。

一つだけ例を挙げると、参加した市民から、世界的に進められている「上水道の民営化」はいろいろ問題がある様だが、という質問があり、内野市長は、問題があると思う、もし神奈川県がやろうとするなら、反対していきたい、という趣旨の答えで、あれ?まともじゃん、と感心&今のところ安心しました。
実は、県内では一部自治体でその動きが進められているので、研究して、海老名はどうよ、と議会で取り上げる必要あるかな、と考えていた課題。

上今泉コミセンでの回が終わり、そのまま隣の「上星小学校」で行われている運動会に出席。
いつも学校行事は「今泉小」に行っているので、たまにはいいものです。
雨が心配されましたが、午後から雲の切れ間から青空も見える様になり、少し汗ばむぐらいになり、ちょうどいい天候でした。皆さんの心掛けが良かったんですね^^
いま流行り?の某グループのダンス曲・振り付けが、各種目で存分に登場していました。
子どもたちはみな一生懸命&元気で(特に1年生の玉転がしでは、一人の男の子が身体を張った活躍)、自分自身の子ども時代も少し振り返り、ほっこりした気分になりました。

2018年9月 6日 (木)

9月議会「一般質問」は9/20(木)

本日は、2017年度決算に対する各会派による代表質疑。
答弁含めて30分間ですが、6点にわたり、市長・教育長に、基本的な部分を質しました。

終了後、続いて9/19~20の「市政に関する一般質問」の通告。
内容・日時は、以下の通りとなりました。
私も松本市議も、今回は二人とも9/20(木)が出番となりました。

●早ければ11時頃より
松本正幸市議

1.ごみ政策について
○「家庭系ごみ」を有料化すべきでない

2.市立図書館のあり方について
○次期の指定管理者の選定にあたって
○図書館のあり方および運営に対する評価について
○市民・利用者・諸団体の声を聞き、反映させることについて


●早ければ15時頃より
佐々木弘市議

1.災害対策について
○市のとるべき災害対策について
○災害時の対応について

2. ごみ政策について
○「家庭系ごみ」有料化の問題点について

«9/6(木)は、2017年度決算案に対する代表質疑