2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宣伝の一日 | トップページ | プチ座談会 »

2008年10月26日 (日)

初・マンドリン鑑賞

おとなり厚木の文化会館で行われた明大マンドリン部定期演奏会(校友会主催)に出向く。

マンドリンを意識して聴くのは初めての経験だが、今回のようにオーケストラ編成で聴けるのはなかなかできない、とのこと(明大マンドリン部はマンドリン界では有名らしい)。確かに、バンドよりも演奏の展開が広い。マンドリンは、中南米と中国のニ胡などがまざった様な哀愁あるいい音を出す。

第二部では、伊藤ゆかり・宙美親子の歌。

古賀(マンドリン部創設・指導者のひとり)メロディーもいろいろ聴けたし(ああ、これ古賀さんの曲なんだ、という曲も)、圧巻だったのが津軽民謡をアレンジした曲(夏版)。遠くでよく見えなかったが、三味線をマンドリンで演奏してる様だった。

広く(浅く?)多趣味なので、今回はとてもいい経験でした。声をかけていただいた方に感謝。

« 宣伝の一日 | トップページ | プチ座談会 »

日記・趣味・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122045/24781332

この記事へのトラックバック一覧です: 初・マンドリン鑑賞:

« 宣伝の一日 | トップページ | プチ座談会 »