2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の11件の記事

2008年11月28日 (金)

私の一般質問のテーマ確定しました

日時:12/10(水)11:25~12:00(35分間)

【1】資格証が発行されている国保滞納世帯の子どもへの配慮を

・世帯主が国保税を滞納している家庭の子どもたちが、実質無保険の状態になっている問題が全国で明らかになり、多くの自治体で子どもに対しては保険証を交付する措置が広がっています。海老名市においては、小6までと中学の入院は問題ありませんが、中学生の通院、そして18歳未満の高校生以上が無保険の状態になっています。

ひとまず、この状態の打開を市に対し求めます。

【2】下今泉・上郷地域の交通手段の確保を

・一部に「交通不便地域」が残されている下今泉地区と、隣接して交通の便が悪い上郷地区の交通手段をどうするか?

・前回9月議会の続きです。

(実現します!)市の奨学金の支給額引き上げが決まりました!

いよいよ今日から12月議会が始まりました。

ほぼ毎回、議会初日に一部の議案が、「即決」と言って、提案→質疑→議員間の討論→採決されます。

今回、そのうちのひとつに、この前に述べた議案「海老名市奨学金条例の一部改正」がありました。

討論で賛成の立場で発言しました。本来は憲法、教育基本法、また国際的な潮流により、国が責任を持って経済的困難を持った若者の進学を保障するべきですが、そうでない現状があり、地方自治体が果たす役割は大きいことを述べました。

今回の改正は、求められる水準に比べて支給額(年額9万円以内→12万円定額)は確かに十分とは言えないものの、明らかに制度を充実し前進させるものである、と明確に賛成することを表明しました。

採決により、議員23人(議長は除く)の全会一致で可決しました!

本会議が終わった後、他の会派の議員から「討論、良かったよ。これからもがんばろう」、他党の議員は「共産党の実績ね」と声をかけてもらいました。

9月議会で取り上げたことが市政に反映され、1期目議員としてうれしい限りです。

支給の対象は主に高校生で、支給額の引き上げは来年度からの支給分からになります。

一人でも多くの高校受験生が経済的な理由で進学をあきらめることなく、また途中で退学せざるを得ない高校生を一人でも減らせる様、引き続き制度の充実に向けて取り組みます。

奨学金の財源(独自基金)は、19年度末(決算)で1.1億円あります。支給額の引き上げ(※とりわけ私立高校生に手厚く。お隣の厚木市では、公立校は年12万に対し、私立校は年18万を支給しています)は十分可能です。

2008年11月21日 (金)

12月議会、具体的に

「議会運営委員会」で、12月議会における議案と日程が明らかになりました。

今議会の主な柱は、12月補正予算です。

また、前回9月議会の「文教社会常任委員会」において、海老名市が独自に行っている経済困窮世帯に対する奨学金(給付)制度の額(現行:9万円以内)・給付実施数の少なさを指摘しましたが、今回、額の引き上げ(12万円以内)を図る条例案が市長から上程されました。

まだまだ必要十分な水準とは言えませんが(特に私立校に進学している高校生は)、方向性としては制度の拡充・強化なので大変すばらしい対応だと考えます。

12月議会の一般質問の日時(ご案内)

金曜日の「議会運営委員会」にて、一般質問の日時が確定しました。

12/10(水)11:25~12:00(35分間)

今回も多くの皆さんの傍聴お待ちしてます。

私自身はもちろん、市議会や市当局にとっても、たいへんな励みになります。

傍聴の受け付けは、市役所6階の「市議会事務局」まで。

2008年11月17日 (月)

市長に申し入れ 「子どもの無保険状態の解消を」

共産党市議団として、17時から内野市長に申し入れ。Apb172073

(※写真右から:重田議員・佐々木・内野市長)

このところの新聞やインターネットでの調査と報道のとおり、国民健康保険税を滞納している世帯は国保保険証を回収され、世帯の中の18歳未満の子どもも無保険となってしまう事態が全国で問題になっています。

海老名市においても、一定数の子どもがそういう状況に置かれています。

国保税を滞納している理由や背景は様々ですが、生命と成長、将来の健康にとって大事な時期である18歳未満の子どもたちには、国保保険証を発行すべきです。

市長も熱心に話しを聞いていただき、実態を確認し対応を考える、との回答をその場ではいただきました。

今後の市の対応を注視していきます。

2008年11月10日 (月)

市役所食堂「麻婆豆腐」(激辛)

市役所地下1階にある食堂は、一般的な役所や会社の食堂とは異なり、けっこう旨くて気に入ってます(特に「蕎麦」は値段の割りに旨い)。

蕎麦以外も種類は多くないがメニューが工夫されていて、今日は先日初めて試した麻婆豆腐を再び食す。

「辛いので注意!」と案内してあり、かなり辛い。とは言っても、さすがに本場のものよりマイルドにしてある。現地(四川)で食べたという知人から聞いた話しだが、口にすると、歯医者で麻酔注射を打たれたときの様に、口内の感覚がなくなるほど激烈な辛さらしい。

ほどよい&クセになる辛さ。ご飯が進む。

20081016131440

2008年11月 8日 (土)

若者たちと宣伝行動

今日は、日本共産党を応援する若者たちとともに、国政の二人の予定候補を伴い、宣伝カーで座間→海老名→綾瀬→大和で宣伝。それに同乗。

駅頭や大型店の前に車を止め、参加している若者が次々と今の働く現状と思いを訴える。皆、当然こなれてはいないが自分の言葉で一生懸命伝える姿勢が新鮮で、道行く人たちがどこでも注目してくれた。

車が海老名市内に入ると、手を振ってくれる人や会釈をしてくれる人がでてきた。

海老名駅前でハンドマイクを持って宣伝。

二人の年配と中年の女性から今の政治への不満と共産党への激励、そしてカンパまで寄せられた。

共産党への共感と期待の高まりを実感し、元気付けられる一日でした^^

2008年11月 7日 (金)

ホームページの引越し&リニューアルのお知らせ

ブログに引き続き、ホームページも引っ越してリニューアルしました。

(新)http://ebinasasaki.web.fc2.com/

(旧)http://www6.ocn.ne.jp/~jcp-kn/

ブログとホームページのそれぞれの特性を踏まえ、日々の活動報告と皆さんとの交流はこちらのブログで、各種の一覧形式でのまとめや資料のアップなどはホームページで、と役割分担を考えています。

2008年11月 3日 (月)

【店】「やぶ久」(日本蕎麦・うどん)

家の近所の蕎麦屋さん(国分北2-14-22)。

http://map.www.infoseek.co.jp/detail/?lat=35.4571944&lon=139.4019639&adr_code=142150250020001400008&ac=&ref=ReturnAddrList&mode=address&keywd_disp=%B9%F1%CA%AC%CB%CC2-14-22

蕎麦もうどんも旨い。BGMがいつも同じ曲(ベートーベン?)なのはご愛嬌(笑)。まあクラシックは好きなので個人的には良い。

あと、季節によって代わる一緒に付いてくる小さな果物がおいしい。

今日はよく熟れた柿。柿(特に硬いもの)はあまり好きでないが、完熟でやわらかい柿、砂糖なしでも醸し出せる自然な甘みが絶品。季節のベストのものを出してくれてありがたい。日本の豊かな四季を食で感じさせてくれる。

地元を宣伝カーでまわり演説

海老名駅前での宣伝を終え、宣伝カーで地域に入る。

団地で演説していたら、犬を散歩させていた初老の男性から激励を受ける。

また、住宅街に入って演説していたらガラス戸が開き「うるさい」と言われるかな、と思ったらそのまま縁側に座って聞いてくれてた。年配の男性なので福祉・医療の面に重点を切り替えて話した。終わって近づき挨拶をしてお話を聞くと、いわゆる「後期高齢者」の方。人間ドックも受けられなくなって、「今の政治は年寄りはこう(人差し指を天に向けて)だ」と。

長年社会に貢献してきた高齢者に報いる社会になるよう、政治が頑張らなければ、と改めて決意した。

あと、公園前で演説してて、友達と遊んでいた小さい女の子が終わってから拍手をしてくれた。お礼を言ってチラシを渡して後で様子を見てみると、ちゃんと広げて読んでくれてた(笑)。別の場所でも、3人組の子供が楽しそうに「何してるの~?」と聞いてきたのでパンフを渡した。

2時間に満たない短時間だったが、街の反応がとてもいい。うれしかったし、大きな期待に応えなければと、改めて気を引き締めた、今日の宣伝行動でした。

午後、海老名駅頭宣伝

今日は衆院比例代表(南関東ブロック)(兼)神奈川18区のむねた裕之予定候補http://blog.muneta.net/の宣伝カーが入り、30分だけだが海老名駅頭に寄って演説。自分も含め3人の海老名市議も同伴。さすが、演説の内容・話し方は先輩だけあって整っている。

待機中のタクシーの運転手さんがよく聞いてくれてたし、上のペデストリアンデッキを行く中学生たち、パパにおんぶされた女の子が手を振ってくれたりしてうれしかった。

共産党が宣伝やっているのを見たらぜひ声援ください。励みになります。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »