2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日、JR相模線 運行再開の申し入れ | トップページ | 相模線不通、海老名市の対策について »

2011年3月23日 (水)

JR相模線の不通を受けての、海老名市の動き

●本日、海老名市議会で行われた「経済建設常任委員会(予算審査)」で、先輩議員の重田保明市議が、震災以来ずっと続いている相模線の不通状況に対する海老名市の対応策を、内野市長に直接ただしました。

●重田市議に対して市長は、引き続きJR東日本に、一日も早い運転再開を強く求めることを当然基本にしつつも、どうしても長期化せざるを得ないことが明らかになった場合は、早急に海老名市として独自の対応を行うべく検討する、と明言しました。

●考えられる対応策の例として、市内の南部を走っているコミュニティバス路線のルート変更(運営を委託している相鉄バスの都合が付き、かつ国交省の許可が下りるというハードルがあるが)や、場合によってはバスを市が借り上げて代行輸送すること、等です(※注.対応策の例であり、実際に実施されるかは未定です)。

●これらの対応をする場合は、現実的に相模線が復旧できるのかできないのか?できるならいつになるか、などをJRからはっきりと確認し、全市民が払った税金を利用することにもなるので、しっかりした検討を経た上で判断したい、とのことでした。

●今後の状況で、実際どう進むかはまだ決まってはいませんが、一自治体としては、なかなか踏み込んだ姿勢であり、評価できると思います。

●市当局では今、具体的な検討作業が鋭意進められているとのことですので、確実な状況が分り次第、この場で再度お知らせします。
ひとまず取り急ぎ、第一報でした。

« 本日、JR相模線 運行再開の申し入れ | トップページ | 相模線不通、海老名市の対策について »

議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122045/39342813

この記事へのトラックバック一覧です: JR相模線の不通を受けての、海老名市の動き:

« 本日、JR相模線 運行再開の申し入れ | トップページ | 相模線不通、海老名市の対策について »