2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の5件の記事

2015年1月27日 (火)

1月臨時議会終了

今回の臨時議会は、議案が一本のみのめずらしい議会でした。

ただこの議案は、いろいろな側面や問題を抱えており、対応や判断はなやましいものがありました。いろいろ勉強にはなって経験値も上がったけど。
本会議採決前の討論は、場数を踏んでもらい慣れてもらうために、議員としては後輩の同僚の松本市議にいつもはしてもらってるが、今日はアドリブ対応の必要もあったので、久々に討論に立ったため、少々緊張。
以下、本日の賛成討論。
###################################
 日本共産党市議団を代表し、議案第1号「一般会計補正予算案(第5号)」に賛成の立場で討論します。
 認可保育所の待機児童解消は、法令により公的保育責任を持つと定められている自治体の、重要かつ喫急の課題であり、今回提案された補正予算措置も、基本的にその対応策の一環であると認識しています。
 
 また、今回の予算案は、従来の市立中新田保育園「ぴよぴよ棟」の入園児が、隣接地にある「中新田保育園」を希望しても、必ずしも入所することができないという実態が最近明らかになり、その対応を図る目的もある、とのことです。  「ぴよぴよ棟」は、待機児童の多くを占める低年齢児を、行政が率先して受け入れる目的で増設されたもので、市が待機児童解消の努力を図る立場に立つものであり、大いに評価しているところです。
 しかしながら先に述べた問題点が発生した点は、施策の展開前段階における市としての検討や準備が不十分であったと言わざるを得ません。さらに、同施設開設後、この問題は市議会でも指摘されており、その時点での適切かつ迅速な問題対応が必要であったと考えます。市として、今後の行政運営の教訓とする様、求めます。
 保育所入所資格がある子どもを受け入れること、また、現に入所している子ども達が、引き続き安心して継続した保育を受けられることを保障する為に、公立・私立を問わず、必要な保育所の増設・増員や、適正かつ公正な保育行政の運営を図ることは、市の重大な責務です。
 市内南部地域で昭和39年以降51年間、健全に運営され、地域に定着し、長年市の保育行政の一翼を担い貢献してきた一般財団法人設置の120名定員の認可保育所1園が、市との借地契約問題を契機に、今後の保育園児の新規受け入れ停止と、園そのものの廃止を検討している、と聞き及んでいます。
 先に述べた、行政の果たすべき保育の公的責任の重さと、待機児童問題の深刻な現状を鑑みれば、市は、従来通り、長年保育園児を受け入れてきた同園の運営が継続される方向での働きかけを熱心に進め、今回の補正予算も含め貴重な財源を用いる一連の待機児童解消策を、総体的かつ目的合理的に進めるべきです。
 以上、何点かの指摘と意見を強く申し添え、賛成の討論とします。 (17974)

2015年1月26日 (月)

明日は1月臨時議会

海老名では例年、市長が年明けの1月に臨時会を招集することが多い。他の自治体ではあまりないが。

今年も明日一日の会期で開催されます。
議題は補正予算ひとつのみ、その中身も、公立保育園の増設一本という非常にシンプルなもの。
今日は午前に2月に開催される「広域大和斎場議会」の議案説明会を終え、その後はずっと翌日の議会対応に没頭。
夕方には、議場で使うアンチョコ類がほぼ形になったので、議員団内で要旨と構成を確認し、早目に(と言っても18時過ぎになったが)役所を引き上げる。
今回の補正予算の中身は、いろいろな経過や背景があり、市側もてんてこ舞いでなかなか担当課がつかまらず、難儀しました。議会準備している間にも、状況が目まぐるしく進み、かなりアタマと神経使ったので、今日はぐっすり眠れそうですzzz

今日昼の役所メシは

1422265316923.jpg
登別味噌チーズラーメンのセット。
味噌ラーメンは特に好みではないが、まあまあ旨い。
しっかし、炭水化物ばかりだ(^^;

2015年1月23日 (金)

神奈川全県の決起集会

1422013025939.jpg

今夜は、神奈川県の共産党の決起集会。
一階席入れず、二階席に回ったが結構圧巻で眺めもよし。
今回当選した畑野きみえ衆議院議員登場!

1422013027724.jpg


1422013029799.jpg

2015年1月17日 (土)

議会報告会やりました

今日は午後から、主に上今泉・国分北エリアを対象とした「議会報告会」を実施。

多くて15人ぐらいだろうな、と想定していたが、それ以上の参加で、用意していた資料が足りず部屋もすし詰めになってしまい、主催者として構えが小さかったと反省。
今回は初参加の方も何人もおり、この点でも良かった。
この間、市議会では議会改革の論議を特別委員会を設置して進めていて、市議会主催での議会報告会の実施も議論されている。
しかしながら、市議会全体としての報告会なので、内容は一般的な話ししかできず、参加する市民も少なかったりどんどん減っているというのが、すでに実施している地方議会の大部分の実情。
今回の議員個人が行う報告会の様に、議員個人や会派の見解が話せたり、質問・意見に対し、今後こうしていきたい、と答えたりできないと、確かに参加しても物足りないだろう。
市議会や地域問題に関心ある人は一定数いることは明らかなんですが。

3月議会前に、あと1~2回、地域をかえて報告会行います。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »