2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1/20 | トップページ | 民主商工会の賀詞交歓会に出席 »

2017年1月26日 (木)

2017/1/26

1485967681168.jpg
「2017012611544901.pdf」をダウンロード


先日掲載された、海老名市が来年度に実施を検討している、学生・若者支援策の記事に続き、今日のしんぶん赤旗・日刊紙に、先の12月議会で可決した補正予算に含まれ、今年度途中から実施される「商店版リフォーム助成」の記事(13面<地方・総合のページ>)が出ました^。^
以下、本文です。

*****************************
▽しんぶん赤旗 2017/1/26付 首都圏版(13面)
〔海老名市で県内初の店舗のリニューアル工事に対する助成制度を開始〕

 神奈川県海老名市で、今月から店舗の改装(リニューアル)工事に対する助成制度が始まります。行政区内全域を対象とする制度としては、県内で初めての実施となります。
 制度は、日本共産党海老名市議団が2013年6月定例会の一般質問で初めて創設を提案し、実施を求めてきたものです。
 昨年12月定例会で、「魅力ある店舗づくり事業費」として283万円を計上した一般会計補正予算が可決され、実施が決まりました。
 市は、制度の意義を「にぎわいの創出を目的に、既存店舗の魅力向上を図るための改修等に要する費用を補助することで、地域商業の活性化を図る」ことにあると説明しています。
 この制度は、海老名商工会議所が市から補助金を受けて実施し、20万円以上の工事に対して費用の3分の1(上限50万円)が助成されます。
 また、これまで市内で営業してきた商店には「営業加算」として、営業年数に応じて助成額を5%から20%上乗せ(上限30万円)し、空き店舗や空き家に新たに店舗を構える場合は、月5万円を上限に家賃補助を半年間支給します。
 今年3月までに3件ほどの利用を想定しており、市は効果を検証したうえで必要な改善を図り、17年度以降も継続する意向です。
 制度の創設を提案した共産党市議団の佐々木弘団長は「地域で地道に頑張る商店を力強く応援する制度の開始を大いに評価し、期待しています。今年度の実施結果を検証し、よりよい制度への発展と継続を求めて引き続き取り組んでいきます」と話しています。

(24000)

« 1/20 | トップページ | 民主商工会の賀詞交歓会に出席 »

活動」カテゴリの記事

議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122045/69386298

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/1/26:

« 1/20 | トップページ | 民主商工会の賀詞交歓会に出席 »