2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日、12月議会終了 | トップページ | 1/10 »

2017年1月10日 (火)

「就学援助制度」が、今年度途中から大幅に向上!(2017/1/10)

昨年は、子どもの貧困問題が社会的にも特に注目された一年でした。

松本市議と私、2名の共産党海老名市議団は、昨年はこの問題を議会内で重点的に取り組んできました。
特に、経済的に困難を抱える小中学生への有効・重要な支援策の一つである、「就学援助制度」の向上・改善を、最重点の課題として、集中して取り上げてきました。

所管する伊藤教育長・教育委員会と、財源面を司る内野市長も、私たちの問題提起と具体的な提案に対し、前向きによく検討してくれて、今年度途中からも含め、全面的な向上が今後図られることとなりました。

全国的に言っても先進的・高水準で、注目・評価される対応と思います。

以下、その要点です。

※海老名市プレス発表(1/20)は→ http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1484780978432/index.html

**********************************
(1)認定・支給時期の早期化
来年度より、認定を6月下旬から、4月上~中旬へ。
支給を7月中旬から、4月下旬へ

(2)「新入学児童生徒学用品費」支給の早期化
小学生:入学後の4月下旬へ
中学生:小6の1月下旬へ(※現小6の受給者には今年度の1月にさっそく支給されます)

(3)「新入学児童生徒学用品費」の増額
小1を20470円→32480円へ
中1を、23550円→37920円へ(※現小6の受給者には今年度1月にさっそく増額した額で支給されます)
※政令市を除いた県内自治体で最高の水準になる、とのことです。

(4)認定基準の引き上げによる、対象世帯の拡大
生活保護基準の1.2倍以下→1.4倍以下になり、受けられる世帯を拡大

(5)案内申込書の大幅改善
支給される費目や、受けられる世帯所得の目安額などが掲載されます

« 本日、12月議会終了 | トップページ | 1/10 »

活動」カテゴリの記事

議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122045/69452019

この記事へのトラックバック一覧です: 「就学援助制度」が、今年度途中から大幅に向上!(2017/1/10):

« 本日、12月議会終了 | トップページ | 1/10 »