2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「議会」の146件の記事

2018年12月18日 (火)

本日は「高座施設組合議会」

本日は、「一部事務組合」議員として「高座施設組合議会」(海老名市本郷)に出席。

来年4月からの新焼却施設の稼働にあわせて、従来あった施設運営に関する条例を補強&統合するために新たに制定したい、とされる条例案などが議案。

同議案に対して、①事業系ごみの持ち込みに対する指導・受け入れ拒否について②災害発生時の受け入れのルール・体制について、質疑をしました。
他にもう一人の議員も質疑。

なかなか市内南部は来ないこともあり、帰路、以前新規開拓してラーメンがうまかった「ラーメンショップ大和」に寄り、遅い昼食でつけ麺をいただきました。あまり食べない、細麺のつけ麺でした。

2018年12月12日 (水)

本日、一般質問終了。いい方向性を引き出せました

本日、市議団2名とも一般質問の出番でした。

今回の一般質問では、この間、各方面にしつこいな(笑)と思われながらも取り上げ続けてきた要望や指摘に対し、ほとんど予想外だった点も含め、それぞれいい答弁が出ました。議員冥利につきます。
皆さんにいい報告ができます。

1.国民健康保険について
●高すぎる「国保税」の引き下げを求める

⇒内野市長自ら答弁し、「来年度の国保税は据え置き(引き下げはしないが、引き上げもしない)にする」と明言。
“海老名市が来年度神奈川県に納付しなくてはならない金額も1月以降にならないと連絡こないし、今の時点では何とも言えね”という答弁を想定して準備していたので、少し驚き。
次回の3月議会では、値下げを求めて再度取り上げます。

2.学校教育について
●学校教育における体制・環境のさらなる充実を求める

⇒相談や情報提供を受けて取り上げた「学校訪問相談員」と「学校安全監視員」の運営の課題について指摘し、対応を求めました。
それぞれの事業内容の意義も教育部と再確認できたし、具体的な改善方向も答弁で出ました。
関係者の皆さんにいい報告ができます。

●今後の中学校給食のあり方について

⇒現在、選択制の業者弁当デリバリー方式で行われている中学校給食を、完全給食にする様、求めました。
議員になってから適宜、特にここ数年、神奈川県内(実施率が全国最低)で関心が高まってきてからは特に頻繁に議会で取り上げてきました。
すでに前回の実施から10年が過ぎた、「学校給食に関するアンケート・実態調査」と給食のあり方を考える「検討委員会」の設置を、早急に行うべき、と言い続けてきました。
直近では、先の9月決算議会で取り上げましたが、その時は”いたしません(大門未知子風)”と頑なな答弁でしたが、今回は、今後それらを行う、という答弁となりました。
伊藤教育長も答弁で「中学校完全給食の教育的意義・効果を十分認識している」と明言されたので、今後の完全給食化が十分期待できます。
こちらも引き続き取り上げていきます。

3.「住宅リフォーム助成」の今後について
●助成の来年度以降の継続実施を求める

⇒こちらも、「来年度、引き続き実施する。来年度の予算編成で入れさせている」と市長が答弁で明言しました。
先月11月に、助成金額を従来の8万円から10万円に引き上げたうえで一時再開されましたが、市民に大人気で、受付初日で〆切となってしまったので、リフォームをしたい市民や市内リフォーム関係業者の皆さんに朗報です。


【松本正幸市議】は、以下の点を取り上げました。

1.ごみ施策について
●家庭系ごみ有料化の問題点について

2.市立図書館について
●図書館の運営のあり方について

3.子どもと保護者への経済的支援について
●「スクールライフサポート事業」について
●保護者負担軽減策の評価と今後について

(27275)

2018年11月29日 (木)

12月議会一般質問、日時・内容決まりました

本日より、12月定例会がスタート。
また、一般質問の通告〆切の日。以下の通り、確定しました。


【佐々木弘市議】 ⇒12/12(木) (早ければ)9時半以降


1.国民健康保険について
●高すぎる「国保税」の引き下げを求める

2.学校教育について
●学校教育における体制・環境のさらなる充実を求める
●今後の中学校給食のあり方について

3.「住宅リフォーム助成」の今後について
●助成の来年度以降の継続実施を求める


【松本正幸市議】 ⇒12/12(木) (早ければ)13時以降

1.ごみ施策について
●家庭系ごみ有料化の問題点について

2.市立図書館について
●図書館の運営のあり方について

3.子どもと保護者への経済的支援について
●「スクールライフサポート事業」について
●保護者負担軽減策の評価と今後について

2018年11月 2日 (金)

群馬へ

今日は、加入している福祉団体の日帰りバスツアーで、群馬方面に。

伊香保や榛名山の方へ。学生時代、一度合宿で行っただけで、あまり覚えていないが、快晴、かつちょうど紅葉がベストの時期でした。
途中で寄った「ガトーフェスタハラダ」の工場見学も、甘党としてはヒット。昼食は名物「水沢うどん」で、「水沢観音」にも初めて寄りました。

バス車内では、家庭ごみ有料化問題を知らせるとともに、この間取り上げてきて、実施されることになった「住宅リフォーム助成制度」の復活や、「民家のブロック塀除去に対する助成制度」の創設についても紹介。
特にブロック塀の方は、いろんなところでお話しすると皆さん関心持たれるので、ニーズにあった事業だな、と改めて認識。

それ以外にも、一日多くの人といるので、地域や市政に関して、今後の議会・地域活動につながるいろいろな声を聞けて有意義でした。

2018年10月23日 (火)

海老名市として、来年度からの「市立図書館・門沢橋コミュニティセンター」指定管理者の候補者を決定

http://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/zaisei/shiteikanri/1007352.html

海老名市として、来年度からの次期指定管理者の候補者を決定しました。

次回の市議会12月定例会で、市より議案として上程される予定です。
議案上程されれば、議会として審議をします。

27133

2018年9月26日 (水)

今日は2017年度決算審査(文教社会常任委)

昨日から明日まで、3つある常任委員会で、それぞれの所管部門に関する2017年度決算に対する委員会審査。
今日は所属する文教社会常任委員会の日で、私の出番。

全国的にも問題になっている中学校給食のあり方や、海老名市では以前からすでに全小中学校に完備されている教室エアコンの有効活用について、障がい者施設・サービスや、生活保護のあり方など、詳細な点について審議。

認定に対する採決では、教育部において「ツタヤ図書館」の運営経費が含まれている「一般会計」に対しては反対(共産党の私を除く全ての会派の委員はみな賛成で、委員会としては認定)。
その他の「国保」「介護」「後期高齢者医療」の各特別会計については、私も含めて全委員賛成で、認定となりました。

各常任委での予算・決算審査では、採決前の賛成・反対の意見表明をする場がなく、即採決となっており(※審議の中で意見を言うことになっている)、市職員や傍聴者にとっては、賛成・反対の理由が伝わりにくいことが悩ましい点です。
特に、数年前、市の幹部職員と話しているときに言われたけれども、(私と立場や意見・見解が大きく違うことも含めて)日々少数精鋭で大事な市政を担っている市職員にとって、議会での採決結果(どれくらいの議員=市民の代表が自分が担っている市政運営を理解し評価してくれるのか)というのは、議員が思っている以上に重要な意味がある様なので(その立場でないので推測するしかないが、児童・生徒・学生にとっての「通信簿」や、我々議員にとっての選挙での自分自身の得票数・当落結果みたいなものでしょうかね)、自分としては議員としての採決態度に自信は当然あるけれども、この点は心苦しいところ。
もちろん、認められている通り、質疑の中で決算認定に対する賛成・反対の理由を言えればいいのですが、実は他の地方議会ではほとんどない質疑時間の制限がわが市議会にはあり、その制約の中では質疑のやりとりを優先せざるを得ないため、なかなか難しいのが実情。
少しずつでも何とか変えていかなくては、と今回も思った一日でした。

27077

2018年9月22日 (土)

今日は出ずっぱり。でも秋はいいですね。

先週は水・木の市政に関する「一般質問」をヤマに金曜日まで、連日市役所と議会に缶詰めだったが、今日土曜日はその分?外回りの一日。

午前は私の地元の「上泉泉コミセン」、夜は「大谷小学校」を会場に行われた「市長タウンミーティング」の傍聴。
市政についての市長の考えとともに、参加する各地域の市民の皆さんの生の声も聞けて、議員として研究したり、議会で取り上げたいことがいくつかありました。

一つだけ例を挙げると、参加した市民から、世界的に進められている「上水道の民営化」はいろいろ問題がある様だが、という質問があり、内野市長は、問題があると思う、もし神奈川県がやろうとするなら、反対していきたい、という趣旨の答えで、あれ?まともじゃん、と感心&今のところ安心しました。
実は、県内では一部自治体でその動きが進められているので、研究して、海老名はどうよ、と議会で取り上げる必要あるかな、と考えていた課題。

上今泉コミセンでの回が終わり、そのまま隣の「上星小学校」で行われている運動会に出席。
いつも学校行事は「今泉小」に行っているので、たまにはいいものです。
雨が心配されましたが、午後から雲の切れ間から青空も見える様になり、少し汗ばむぐらいになり、ちょうどいい天候でした。皆さんの心掛けが良かったんですね^^
いま流行り?の某グループのダンス曲・振り付けが、各種目で存分に登場していました。
子どもたちはみな一生懸命&元気で(特に1年生の玉転がしでは、一人の男の子が身体を張った活躍)、自分自身の子ども時代も少し振り返り、ほっこりした気分になりました。

2018年9月 6日 (木)

9月議会「一般質問」は9/20(木)

本日は、2017年度決算に対する各会派による代表質疑。
答弁含めて30分間ですが、6点にわたり、市長・教育長に、基本的な部分を質しました。

終了後、続いて9/19~20の「市政に関する一般質問」の通告。
内容・日時は、以下の通りとなりました。
私も松本市議も、今回は二人とも9/20(木)が出番となりました。

●早ければ11時頃より
松本正幸市議

1.ごみ政策について
○「家庭系ごみ」を有料化すべきでない

2.市立図書館のあり方について
○次期の指定管理者の選定にあたって
○図書館のあり方および運営に対する評価について
○市民・利用者・諸団体の声を聞き、反映させることについて


●早ければ15時頃より
佐々木弘市議

1.災害対策について
○市のとるべき災害対策について
○災害時の対応について

2. ごみ政策について
○「家庭系ごみ」有料化の問題点について

2018年9月 3日 (月)

9/6(木)は、2017年度決算案に対する代表質疑

本日正午、9月6日(木)の質問項目の〆切でした。
以下の通り通告しました。

おおむね30分間、三回までの質疑で、2017年度の行政執行全般に対して、総括的に質します。
基本的に、行政トップである内野市長と教育長が自ら答弁してくれます。

6日当日は、5つある議会内会派の大トリで、昼前ぐらいが出番です。

****************************************
質問要旨

1.ごみ政策について          
・ごみ減量化・資源化の検討状況と取り組みについて                                    

2.中長期的なまちづくりと、行財政運営について
・地域開発による影響と問題について

3.「海老名運動公園」について   
・「再整備計画」の検討について

4.厚木駅周辺地域について     
・「厚木駅南地区市街地開発」の進捗と今後について                                     

5.市立図書館について         
・公立図書館としてのあり方と運営の評価について                                      

6.学校給食について          
・中学校給食のあり方について

2018年8月31日 (金)

本日より、海老名市議会9月決算議会

本日より、海老名市議会9月決算議会が開会(~10月1日まで)。

今回の定例会では、今年度中の補正予算(年度予算に追加する予算)で、「住宅リフォーム助成制度」の復活と、「ブロック塀除去助成制度」の創設が市から提案されたことが特徴です。

また、来春の高校受験を控えた中学3年生を対象としたインフルエンザワクチン接種に対する助成も、新たに組み込まれました。
そして、神奈川県内をはじめ全国的にも課題になっている、中学校給食に関しては、中学校1校で温かい米飯を提供する試行を行いたい、とされています。

「住宅リフォーム助成制度」に関しては、私も先の6月議会で、復活を求めて一般質問で取り上げ、内野市長も肯定的な答弁をしていたので期待していました。思っていたより早い対応でしたが、私のところにも「リフォームしたいんだけど、助成再開しないのかな?」という声が寄せられていたので良かったです。
また、助成金額も、上限10万円(以前は8万円)に引き上げたい、とされています。

「ブロック塀除去助成制度」に関しては、大阪で小学生が亡くなった悲惨な事態も受けて、市も対応するということになったものです。
こちらもかつて、周辺自治体で行われていたけれども海老名市では実施されていないことを見つけ、災害前の防災施策という点から、一般質問で取り上げ、具体的に提案したのですが、その時は「うちはやる考えはありません。まあ研究はしてみますけどね」という答弁だったので、今回の対応は遅ればせながらですが、良かったです。

本会議終了後に、他会派の議員さんにお願いして写真を撮ってもらいましたが、我ながらヘンな表情(笑)せっかく撮っていただいたので、アップします。。
Dsc_2673

午後からは、所属している「議会改革特別委員会」で、海老名市議会における「会派」のあり方や、議会データや文書管理にクラウドを導入した場合の具体的な問題などを論議。

それを終え、月曜日の正午に控えた、2017年度決算案に対する「会派代表質疑」の通告〆切に向けて、議員団内での調査と検討の大詰め。
ほぼ項目は固まったかな、と思っていたが、さらに検討すると様々な点が次々に出てきて、その都度、市の各担当課に電話で聞いたり、説明に来てもらったり。各課長と担当者の皆さん、めんどくさがらずに真摯に対応してくれました。

夜は地元に戻り、毎年恒例で今年5回目となった、先月の「子ども夏祭り」の反省会。
地元の皆さんと、いろいろ話をしながら冷たい飲み物も飲めるので、一日の締めくくりとしてはうれしい場です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー